薬剤師としてコールセンターで業務した経験

薬剤の専門スタッフとして働く

そのため、常に電話対応をしていたわけではありません。
これは自分にとってはかなり良い働き方で、あくせく調剤したり電話対応したりすることもないです。
しかし、その反面で専門スタッフとしての見識がかなり求められるので決して適当に受け答えできないというプレッシャーはあります。
例えば、薬剤の飲み合わせについて聞かれたことがあったことは覚えています。
ある薬剤と病院で処方されている薬剤を一緒に飲んでも大丈夫なのか、と聞かれましたがこうした質問はしっかりと返答しないと健康にも関わってきます。
だからこそ責任自体はかなり重い仕事でした。
適当に答えられないので、一時保留にして薬剤辞書を検索しないといけないこともありました。
それだけに自分としても色々な薬剤について知識を一層深くできた良い職場でもありました。
とはいえ、この求人は良いことだらけというわけでもありましせんでした。
仕事自体はそこまで辛くなくやりがいもあったものの、専門スタッフの数自体が少なくて休みなどもほとんど取ることができませんでした。
これは仕方のないことでしたが、この点を上司に伝えても改善してくれなかったことにはがっかりしていました。
他にも、中には変なお客さんもいて対応に困ることもありました。

[薬剤師の職場の種類]
薬剤師の業種は、意外とたくさんあります。

・調剤薬局
・病院
・ドラッグストア
・製薬会社
・公務員
・メーカー
・薬剤師業界に携わるIT系
・物流倉庫
・出版社
・コールセンター
・通販会社

— 薬剤師の転職相談員 (@carrier_soudan) July 13, 2020

薬剤師としてコールセンターで働いた経験薬剤の専門スタッフとして働くコールセンターの薬剤師案件は時給がよい